社会福祉法人虹のまち福祉会|新潟県長岡市

法人について

理事長挨拶

理事長

「虹のまち福祉会」は「ながおか医療生活協同組合」が母体となり発足した社会福祉法人です。

法人理念のもと、ながおか医療生協の施設群と密接に連携しこどもから高齢者までを対象とした「全世代型地域包括ケア」をめざし医療・介護サービスを行っています。

その中で、多機能こどもセンター銀河や多機能就労支援センター大きなかぶも小規模ながら地域の中で大きな役割を果たしています。

特養はるかを虹のまち福祉会の基幹施設としていますが、特養はるか及びはるか高町は、住宅地と近隣して立地しており、地域に開かれた特養をめざすものであります。 なるべく住み慣れた地で、入所される方々が日々の暮らしを穏やかに、そして人生の最終段階をその人らしく輝かせることを使命とし、さらにご家族も安心できるように全職員で取り組んでいきます。

社会福祉法人虹のまち福祉会
理事長 星野 智

法人理念

医療・介護を通じて健康で心豊かなまちづくりをめざします
そのために
1. 医療・介護の専門家として、地域の安全・安心を創ります。
2. 健康づくりの担い手として、地域社会に貢献します。
3. 参加・自治・協同を尊重して、地域と共に歩みます。

法人概要

虹のまち福祉会」は、「ながおか医療生活協同組合」が母体となり発足した社会福祉法人です。
平成27年8月26日に長岡市の認可を受けました。これまでの事業展開は、次のとおりです。
沿革
  • 平成28年3月
    「多機能こどもセンター銀河(市内宮栄3)」 新築・新設
  • 平成29年6月
    「特別養護老人ホーム はるか[短期入所併設](市内花園南2)」 新築・新設
  • 平成30年4月
    「多機能就労支援センター 大きなかぶ(市内泉1) 事業合併
  • 平成30年6月
    「サテライト型特別養護老人ホーム はるか高町(市内高町2)」 改築・新設
社会福祉法人虹のまち福祉会|新潟県長岡市

法人理念のもと、ながおか医療生協の施設群と密接に連携し、こどもから高齢者まで全世代を対象とした医療・介護サービスの展開をめざしています。

事業の具体的方向性については、一般的に介護保険制度を中心に高齢者を対象とする「地域包括ケアシステム」の構築が地域医療・介護の目標とされていますが、 当法人の「地域包括ケアシステム」は、高齢者のみを対象とするのではなく、全世代を対象としています。たとえば、「多機能こどもセンター銀河」は小規模ではありますが、 その「全世代型地域包括ケアシステム」に絶対欠かせないワンピースと考えています。同ケアシステムの構築に向けては、長岡市の中心部に立地する「特別養護老人ホーム はるか」を 基幹施設と位置付け、法人本部を置いています。

また、同システムの充実には、協同の理念で地域に根付いた事業となることが大切です。そのためにも、心身障害の有無にかかわらず、 多様な世代の市民が元気なうちから介護施設等に自然に出入りできる空間と仕組みを設定し、「介護・福祉施設は障害者のための特殊な場所」との偏った認識を緩和してゆくことが必要と考えます。

福祉施設は、生活施設として介護サービス等を提供しますので、事業運営においては、「CS(カスタマー・サティスファクション):顧客満足」を大切にします。一方、社会福祉法人の公益性から、 もう一つの「CS(コミュニティー・サティスファクション):地域満足」の向上も非常に重要と考えます。当法人の理念「医療・介護を通じて、健康で心豊かなまちづくりをめざします。」の実現に向け、 「社会貢献」を念頭におき地域連携・交流に努力して参ります。

  • 法人名
    社会福祉法人虹のまち福祉会
  • 代表者
    星野 智
  • 所在地
    〒940-0841
    新潟県長岡市花園南2丁目337番地
  • TEL
    0258-38-0850
  • FAX
    0258-32-2008
  • 職員数
    90名
  • 設立
    平成27年9月1日
社会福祉法人虹のまち福祉会|新潟県長岡市
社会福祉法人虹のまち福祉会|新潟県長岡市
社会福祉法人虹のまち福祉会|新潟県長岡市
社会福祉法人虹のまち福祉会|新潟県長岡市
社会福祉法人虹のまち福祉会|新潟県長岡市
社会福祉法人虹のまち福祉会|新潟県長岡市
社会福祉法人虹のまち福祉会|新潟県長岡市
社会福祉法人虹のまち福祉会|新潟県長岡市